坂東眞砂子通販大特集

            

朱鳥の陵 (集英社文庫)

価格:756円 新品の出品:756円 中古品の出品:301円
コレクター商品の出品:69円
カスタマーレビュー
他人の夢を読み解く力を持った白妙(しろたえ)が、時の太上天皇讚良(ささら)、後の持統天皇の心の中に飲み込まれていく。強大な権力を手中にし、愛する者を次々と葬った持統天皇の真実に迫る。傑作歴史長編。(解説/細谷正充)
朱鳥の陵

価格:1,944円 新品の出品:1,944円 中古品の出品:120円
コレクター商品の出品:250円
カスタマーレビュー
日本史上最強の女帝、持統天皇の心の闇時は飛鳥。夢を読み解く力を持った白妙が、時の太上天皇讃良、後の持統天皇の心の中に飲み込まれていく。強大な権力を手中に収め、愛するものを次々と葬って来た持統天皇の真実に迫る歴史長編。
朱鳥の陵 (集英社文庫)

価格:1,944円 新品の出品: 中古品の出品:255円
コレクター商品の出品:290円
カスタマーレビュー
時は飛鳥。他者の夢の意を読み解く力を持つ白妙は、皇女の夢を解くため京にやってくる。しかしその夢を解こうとするたびに、見知らぬ少女の心に呑み込まれてしまう。それは最高権力者である太上天皇、後の持統天皇の過去だった。彼女の心の奥へ奥へと入り込む中で、白妙は恐ろしい秘密へと近づいていく。強大な権力を手にし、愛する者を次々と葬った古代最強の女帝の真実に迫る歴史長編。
眠る魚 (集英社文庫)

価格:605円 新品の出品:605円 中古品の出品:304円
コレクター商品の出品:190円
カスタマーレビュー
福島の原発事故から1年。海外で暮らす彩実は、実父の訃報を受けて一時帰国するが……。原発事故後、日本はどこへ向かうのか。死の直前まで渾身の思いを込めて綴った、最後のメッセージ。(解説/島村菜津)
10分間の官能小説集3 (講談社文庫)

価格:540円 新品の出品:540円 中古品の出品:179円
コレクター商品の出品:3,900円
カスタマーレビュー
この長さが、クセになる。ハマってください。好評『10分間の官能小説集』第3集。からだが時間を覚えてしまった。月曜は清純系、火曜はギャル風。日ごとに別の女と寝ていた彼は、ある決意をする。「木曜の女」(乾くるみ)。カラオケルームの狭い個室で美緒に抱きついてきた売れない俳優、翔也は未経験で……。「男と女の夜のシナリオ」(内藤みか)。小説現代に好評掲載された名手10人の手になる「10分で読める」短編官能小説集。内藤みか「男と女の夜のシナリオ」/南綾子「l町の男伝説」/小手鞠るい「愛のおけいこ」/乾くるみ「木曜の女」/草凪優「月に咲く花」/坂東眞砂子「ハレルヤ」/深志美由紀「裸のお姫様と召使いの話」/前川麻子「まなざし」/睦月影郎「祭の夜」/団鬼六「人生の黄昏に我、名器を想ふ」全10編。
山妣(やまはは)

価格:799円 新品の出品:2,268円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,799円
カスタマーレビュー
明治末期、東京からやって来た旅芸人が静かな越後の山村に嵐を巻き起こした。その男の肉体に隠された秘密、そして地主の若夫婦との間に芽生えた密やかな三角関係が、伝説の中から山妣の姿を浮かび上がらせる。明らかになっていく山妣の凄絶な過去。そして熊狩りの日、山神の叫ぶ声が響き、白雪を朱に染める惨劇の幕が開いた―。雪国の自然と習俗を背景に、情念と伝説が織りなす愛憎劇を濃密に描きホラー・伝奇小説の枠を破った比類なき千二百枚。
葛橋 (角川文庫)

価格:886円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:980円
カスタマーレビュー
東京で、証券会社に勤務する青年・竜介。多忙を極める仕事と、半年前に妻を交通事故でなくした心の傷から逃れるがごとく、郷里、高知の寒村に帰省した。そこで後家の篤子と再会し、次第に心惹かれて行く。向こう岸の山の斜面に建つその家を訪ねるには葛橋を渡らねばならない。古事記の伝説に基づき、黄泉の国とこの世をつなぐといわれる葛。その葛で編まれた吊り橋が竜介にもたらしたものは……。男と女の心に潜む亀裂と官能が、深い闇から浮かび上がる表題作を含む、傑作中編小説集。
葛橋 (角川文庫)

価格:514円 新品の出品:514円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1円
カスタマーレビュー
もっともっと硬くなるのよ。硬く、熱く。直木賞作家が放つ、傑作中編小説集。 それほど俺を憎んでいたのか…。男と女の心に潜む官能と亀裂が、深い闇から浮かび上がる。郷愁ゆたかな土俗的風景を舞台に繰り広げられる、傑作中編小説集。
葛橋

価格:823円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:989円
カスタマーレビュー
もっともっと硬くなるのよ。硬く、熱く。直木賞作家が放つ、傑作中編小説集。 それほど俺を憎んでいたのか…。男と女の心に潜む官能と亀裂が、深い闇から浮かび上がる。郷愁ゆたかな土俗的風景を舞台に繰り広げられる、傑作中編小説集。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
死国 (角川文庫)

価格:864円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,000円
カスタマーレビュー
20年ぶりに故郷である高知の矢狗村を訪れた比奈子は、幼馴染みの莎代里が18年前に事故死していたことを知った。その上、莎代里を黄泉の国から呼び戻すべく、母親の照子が禁断の“逆打ち”を行っていたのを知り、愕然とする。四国八十八ヶ所の霊場を死者の歳の数だけ逆に巡ると、死者が甦るというのだ――。そんな中、初恋の人・文也と再会し、恋に落ちる比奈子。だが周囲で不可思議な現象が続発して……。古代伝承を基に、日本人の土俗的感性を喚起する傑作伝記ロマン。

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  蜷亥ョソ蜈崎ィア 螟ァ蝙  譚ア莠ャ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ケ繧ソ繝繝峨Ξ繧ケ  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 螟ァ髦ェ  繧ソ繧、繝、 シ托シ励う繝ウ繝  繝。繧、繧ッ 蟆る摩蟄ヲ譬。  荳ュ蜿、繧ィ繧「繝ュ繝代シ繝  繝ォ繝√Ν  縺薙←繧ょソ逅 譚ア莠ャ  譁ー逕溘ず繝」繝代Φ謚戊ウ縲蜿」繧ウ繝  繝輔ぅ繝繝 繝帙Φ繝 荳ュ蜿、  繧キ繧「繝ェ繧ケ 蜉ケ譫